読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中間管理職

こんばんは。

 

寒い日が続きますが、皆さま体調は大丈夫でしょうか。

昨日は天気が良かったので、羽毛布団を取り出し、天日干ししました。

これでやっと冬支度が済みました。

 

 

日頃、店舗や会社のマネジメントに携わっていると、

 

現場の声と経営的な観点とのズレを感じる時があります。

 

私もセッションをしながらマネジャーとしてやっておりますので、

 

現場の声は重々に解ります。

 

それでも、社長と話をしていると、社長の言っていることも重々に解ります。

 

最終的な責任をとるのは社長になりますので、

 

社長の仕事は判断をすることといっても過言ではないでしょう。

 

 

一つ一つが大切な決断になり、

集客や今後の展開へのきっかけなど、

中長期的な流れをみつつ、現状を変える為の判断基準が必要になります。

 

 

その時に、現場の立場からしたら、

「そうは言っても。。。」ということもあります。

 

 

私の役割としては、

この「そうは言っても。。。」をいかに埋めるかだと思っています。

 

 

これを埋めるためには、スタッフと話をしなければなりません。

 

「なぜそう思うのか?」

「どうしたらいいと思うか?」

 

などなど。

 

会社の想いと皆の想いを繋げるのは中々に大変なことです。

 

まだまだ試行錯誤の毎日です。

 

店舗責任者であり、

社長を支えるフォロワーとして学びを深める為に、

最近こんな本を読みました。

f:id:nanae0807:20161105000623p:plain

 

決して社長に不満があるとか、何考えているかわからない。

というわけではないですよ。

 

 

会社をより良くする為に、一流のフォロワーを目指します!

 

結構面白い本です。

 

良かったら読んでみて下さい。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

7e

 

与える印象

こんばんは。

 

気がつけばもう11月ですね。

気温差に悩まされる毎日です。

 

先日、4日間お休みを頂き、セミナーに参加してきました。

 

東京にもこんなところがあるのかと、

田舎を思い出すぐらいの山奥に行ってきました。

 

今回のセミナーの対象は、

PT、OT、医師となっておりましたが、

直接主催の方に代表が問い合わせを行ない、参加させていただきました。

 

なので、周りはPTさんとOTさんで、

トレーナーは2人のみの完全アウェーな状況でした。

 

 

講師の先生はランチタイム中にランニングをするとってもパワフルな方でした!

 

講習などで世界中を飛び回っているようで、

2018年までスケジュールが決まっておりました。

 

世界で活躍する為には、基礎体力は必須ですね。

 

 

3日目の夜に懇親会があったのですが、

 

主催の方から、代表は「とても学んでいますね!」と

 

誰よりも話を理解していると、質問の内容からわかります。

 

とお褒めの言葉を頂いておりました。

 

流石です!!!

 

主催の方はこうもおしゃっていました。

 

「こんなに学んでいる人が参加してくれるなら、学びたい方がいるのなら対象を広げてもいいよね」と。

 

この一言はとっても胸に響きました。

 

もしかしたら、

「だからトレーナーは対象にしてなかった」と言われてしまっていたかもしれません。

 

 

他の業界の方との交流を持つ時は、

 

相手にトレーナーの印象を与えていることを忘れてはいけませんね。

 

良い印象を与えることもあれば、悪い印象を与えてしまうこともあるかもしれません。

 

 

トレーナーとしてもですが、

会社の代表として、

店舗の代表として、

一個人として、

 

その人の印象が全体の印象となるのだなと身を以て感じた時間です。

 

 

それにしても、代表の小林は毎日の復習に予習にと「なぜ?」を常に追求しています。

 

横にいながら、この人本当に凄いなとただただ尊敬しておりました。

 

身近に目標となる人がいる環境は、とても恵まれています。

 

少しでも追いつけるように日々精進あるのみです。

 

 

小林が講師を務めるセミナーが11月は2回開催されますので、

 

ご興味のある方はぜひお申込み下さいませ。

 

参加して損をすることはないです。

 

以下セミナー紹介です。 

 ーーーーーーーーーーーー 

11月21日(月)メガロス様主催 東京

 

10:00〜13:00

「立位の動きに繋げる為のピラティスグループレッスン」

 

14:00〜17:00

ピラティスを活用した真のコアスタビリティの獲得法」

 

 

詳細はコチラ 

http://www.megalos.co.jp/mega/for_instructor/pdf/_26_1471403731.pdf

 

 

11月23日(祝)NSCA様主催 10:00〜17:00 名古屋

「パフォーマンスアップの為のピラティス」〜ピラティス×最新のストレングス&コンディショニング法〜

 

詳細はコチラ 

https://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/contents/20161123_tokai.pdf

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

古城奈々絵

合同研修

こんばんは。

 

今日は秋らしい過ごしやすい天気でしたね!

そろそろふとんを冬使用にしていかないとですね。

 

さて、先日業界のトップを走り続けているR-body projectさんと合同研修をさせて頂きました。

 

率直な感想は、凄い!!です。

 

先日あれだけ、語彙力が表現力がと言いながら、

この表現ですみません。

 

ただ、本当に凄いんです!!

 

研修内容は、「きゃっとばっく」のセッションをR-bodyのスタッフの方に受けて頂くという内容です。

 

社長からその話を聴いた時は、

「・・・・・・。」です。

 

それからというもの、当日までは緊張が半端無かったです。

 

ですが、実際に始まると、

 

R-bodyの皆さんがとてもやりやすいように場の雰囲気をつくって下さり、

 

自然とセッションを行なうことが出来ました。

 

セッション後は、

「ここはこういうことですか?」と質問をくださり、

解答すると即メモしています。

 

誰か一人ではなく、スタッフの方全員が 

学ぶ姿勢、意欲が高くて、気遣いや心配りも超一流です。

 

14年続けて築かれたR-bodyさんの文化なのだと感じました。

 

 

追いつくのに何年かかるのか。

 

 

少しでも近づけるように日々、精進あるのみです。

 

R-body projectの皆様、貴重な機会をありがとうございました。

 f:id:nanae0807:20161008000657j:plain

 

古城奈々絵 

 

A-Yoga for Trainersに参加して

こんばんは。

 

10月に入りましたね。

夏のような暑い日もあったり、涼しい日があったりと、

気温差が激しくてついていくのにやっとです。

 

1日、2日でA-Yoga for Trainersを受講してきました。

 

とても面白くて、たくさんの気づきを得ることが出来た2日間でした。

 

感覚を表現する、言語化するというのは、普段行なっているようで、

中々出来ていないのだと痛感しました。

 

 

視覚、触覚、聴覚、嗅覚などなど、感覚はありますが、普段言葉として発していることが、どの感覚に頼っているものなのか、改めて考えていくとずいぶんと偏りがあることに気づかされます。

 

セッションに置き換えると、私の感覚とお客様の感覚が似ていたらいいのですが、

感覚が違っていると、伝えていると思っていることが実際は伝わっていないということも起こります。

 

 

「まっすぐな線をイメージして下さい。」

 

と言われて、どのような線をイメージするか。

 

ある人は、目の前に光のような線をイメージするかもしれません。

 

ある人は、10cmぐらいの太さの線をイメージするかもしれません。

 

相手の感覚を引き出す、導く為の言葉がけ、

もっともっと語彙力を増やして、私自身も感覚を表現していかないといけないなと

課題が見つかりました。

 

 

セミナー中は驚くぐらい身体が変わっていきます。

 

しかも、とっても楽に。

 

 講師の山本邦子さんのタッチや言葉に導かれるように、

あれよあれよと変わっていきました。

 

私にその変化を出せるほどの力はありませんが、

少しでも変化を感じて頂けるように、鍛錬あるのみです。

 

月曜日のMTGでスタッフにシェアして練習しながらお客様にも提供していきたいと思います!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

映画を観て考えること

こんばんは。

 

先日、久しぶりに映画を観にいってきました。

 

君の名は。」を観てきたのですが、最近のアニメは凄いですね!

 

映像がとても綺麗でびっくりしました。

 

高校生世代はこの映画をみて青春を楽しむのでしょうね。

 

 

話の内容もとても面白いのですが、

 

今回の主題歌に使われているRADWIMPSの曲が映画をより良いものに仕上げています。

 

映像と音楽がみごとに組み合わさった映画でした。

 

 

映画を観終わって会場を出て階を降りていきます。

 

数階降りていった先に、ヴィレッジヴァンガードがありました。

 

ふらっと立ち寄り、行き先はCDコーナーです。

 

このCDが売れないといわれている御時世に、
見事に売り切れのRADWINPSのアルバム。

 

ひとり、「ですよね。」とただただ頷きます。

 

多分、映画を観たお客さんが買っている割合が多いのではないかと思います。

 

普段アーティストの方のCDは買わないけれど、

サントラなら買う方も多いのではないでしょうか。

 

CDを買って曲を聴きたい、

映画を楽しんだことを思い出したい想いが強いのではないでしょうか。

 

聞きながら、「あの映画よかったな。また観たいな。」みたいな。

 

体験を強化してくれるものがCDになったわけですね。

 

ちなみにここの映画館のは地下にカフェが入っています。

 

最上階に映画館。

 

上映の待ち時間にカフェ→映画を観る→降りていく先にお店(今回はCD)

 

映画を観て原作が読みたいとなったら本屋さんでしょうか。

 

お客さんが回遊出来るようにしています。

 

 

スタジオなら、

トレーニングが出来て、

バランスの良い食事が取れて、

正しい知識を学べる本の貸し出しがあって、

ケガをしたら治療が出来て、

健康に関してここに来たら全て解決!!

 

なんてスタジオがあったら素敵だよね。と

 

映画を観て思っておりました。

 

 かなりの規模が必要になりそうですね。

 

映画「君の名は。」が気になる方はぜひ劇場で!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

7e

準備

先日、FOOT×BRAINに本田圭佑選手が出ていました。

 

インタビューに答えていたのですが、

 

「挑戦してきた数は自信がある。

失敗・挫折した数は唯一の自慢である」と。

 

また、サッカー選手のセカンドキャリアの話になった時に、

 

セカンドキャリアしんどいですよね。

とインタビュアーに対して、

 

「しんどいですよね。

しんどいのが分かっててなんで何も考えないんですかね。」と。

 

言葉だけ捉えるとキツい印象を持ちますが、

 

常に考えて、挑戦してきている本田選手だからこそ言えることなのだと思います。

 

戦略や戦術なしに試合には臨まないですし、

 

準備をせずに試合に出る選手はいません。

 

主力の選手がケガで離脱した時に、

いけるか?と聞かれて、

はい!と即答出来るぐらい常に準備をしていないと

巡ってきたチャンスを自ら無くしてしまいます。

 

 

これはスポーツ選手じゃなくても言える事で、

 

明日の準備をして仕事をしているか?

 

戦略や戦術(計画)を立ててからスタートしているか?

 

準備をしているか、していないかの僅かな差が積み重なって

大きな差がつくんですよね。

 

チャンスを失わないように日々行動したいと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

7e 

 

 

全体と部分

こんばんは!

 

先日、年末に帰省する為に飛行機のチケットを押さえました。

年末年始はびっくりするぐらい値段が跳ね上がってますね。

 

需要と供給のバランスがこの値段でも許されてしまうのですね(泣)

 

4日〜6日にかけて経営合宿を行なっておりました。

 

3ヶ月の振り返りや今後の課題について

ひたすら考えて議論をする時間です。

 

imokに入って何が一番鍛えられたかというと、

「思考力」です。

 

MTGでも研修でも常に考える事を求められます。

 

店舗の数字を確認しながら

「あーでもない」

「こーでもない」

と考えをめぐらせています。

 

 

予算を考えた時に、

先月100という目標に対して80しかいかなかったとすると、

「−20」の赤です。

 

今月は100という目標に対して100で達成しました。

単月でみたら黒です。というかプラマイ0のトントンです。

 

が、先月分の「−20」は残っています。

 

全体で考えると−20の赤にかわりありません。

 

−20分を取り返す為には、翌月は120が必要なわけです。

 

その+20をつくる為に何をしないといけないのか?

 

そもそも−20になった原因はなに?

 

などなど。

 

現実的な数字と目標数値のギャップを埋める為に何をしないといけないのか。

 

やる事は盛りだくさんです。日々考えて行動するのみ。

 

 

というわけで、ご祝儀と年末の飛行機代を捻出する為に

家計簿とにらめっこ中です。

 

そういえば、年末帰ったらお年玉も準備しなきゃですね。

 

懐事情が寂しくなりそうです。泣

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

7e