ミーティングの意味

 こんにちは。

 

昨日は2016年の初ミーティングでした。

 

ミーティグでは、各自が立てた今年の目標を発表しあい、

それぞれのビジョンを共有しました。

 

想っているだけでは、その人が何をしたいのかがわからないですよね。

伝えることで、周りはどういうサポートが出来るのかも考えられます。

 

年末のミーティングには、立てた目標がどれぐらい達成できたかを発表することも決まりました!

 

今年の1年でそれぞれの目標が達成出来るよう、活動していきます!

 

なぜミーティングをするのか? 

 

 弊社では、毎週月曜日をミーティングにあてています。

予算数値の確認や施策を立てたり、

実技の研修にビジネス力向上の研修。などなど。

 

終わる頃には頭がくたくたです。笑

 

 

売上を考えると、

月曜日も営業をした方が売上は上がります。

単純に営業日数が増えるからです。

 

ただ、それ以上にミーティングを行なうことのメリットが大きいので

毎週ミーティングをしています。 

 

ミーティングでは、

「利益」と「提供価値の最大化」

について確認をし、その為の施策や現状の把握を行ない、

PDCAサイクルをまわして結果をだせるようにしていきます。

 

目標に対しての達成度、現状がわからないと策の打ちようもありません。

 

計画通りに進んでいないことを放っておいたら、

気づいた頃には手遅れ

なんとことも考えられますよね。

 

毎週のミーティングで、

実行したことを振り返り、修正して、もう一度実施していく。

これを繰り返します。

 

そうして、お客様に提供する「価値を高める」ことで、

最終的には、「利益」に繋がっていきます。

 

何も決まらないミーティングは、正直時間の無駄ですが、

 

なぜ、何の為に行なうのかを考えてミーティングに臨むと、

 

ミーティングがとても意義のある時間になります。

 

まだまだ、削れる部分も多いので、

皆で成長しながらミーティングをより価値ある時間にしていきたいと想います。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

古城奈々絵