ナンパに学ぶ

 

 こんばんは。

 

今日も寒かったですね。

 

こういう日が続くと、人肌恋しくなるのでしょうか?

 

 

スタジオから駅へ向かう帰り道、声をかけられました。

 

開口一番、

「すみません、ナンパです。」

 

スルーして帰っていると、

 

「ちょっとお話できませんか?」 (スルー)

「だめですか?」 (スルー)

「ちょっと粘りますよ!」(粘るな、心の声)

 

最終的には、

 

「僕だけじゃなくて、あなたにもメリットがあるんですよ」

「だめですか?」

「あ〜、すみません」

 

以上、神楽坂通りを下る数十メートルでの出来事です。

 

 

さすがに、開口一番「ナンパです」と言われた経験は無かったので、

一瞬足が止まりそうになりました。笑

 

だらだらと

これから帰りですか?とか、

お時間ありますか?なんて入られるよりも

 

「ナンパです」の方が潔いですね。

 

結論ファースト。

 

何が言いたいのか、はっきり分かりますよね。

 

それは、良いのだけれど、

 

「あなたにもメリットありますよ」って

 

いやはや、世の中いろんな人がいるもんですね。

 

以上。

 

 結論ファースト〜ナンパに学ぶの巻〜

 

最後までおつきあい頂き、誠にありがとうございました。

 

古城奈々絵