読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-Yoga for Trainersに参加して

こんばんは。

 

10月に入りましたね。

夏のような暑い日もあったり、涼しい日があったりと、

気温差が激しくてついていくのにやっとです。

 

1日、2日でA-Yoga for Trainersを受講してきました。

 

とても面白くて、たくさんの気づきを得ることが出来た2日間でした。

 

感覚を表現する、言語化するというのは、普段行なっているようで、

中々出来ていないのだと痛感しました。

 

 

視覚、触覚、聴覚、嗅覚などなど、感覚はありますが、普段言葉として発していることが、どの感覚に頼っているものなのか、改めて考えていくとずいぶんと偏りがあることに気づかされます。

 

セッションに置き換えると、私の感覚とお客様の感覚が似ていたらいいのですが、

感覚が違っていると、伝えていると思っていることが実際は伝わっていないということも起こります。

 

 

「まっすぐな線をイメージして下さい。」

 

と言われて、どのような線をイメージするか。

 

ある人は、目の前に光のような線をイメージするかもしれません。

 

ある人は、10cmぐらいの太さの線をイメージするかもしれません。

 

相手の感覚を引き出す、導く為の言葉がけ、

もっともっと語彙力を増やして、私自身も感覚を表現していかないといけないなと

課題が見つかりました。

 

 

セミナー中は驚くぐらい身体が変わっていきます。

 

しかも、とっても楽に。

 

 講師の山本邦子さんのタッチや言葉に導かれるように、

あれよあれよと変わっていきました。

 

私にその変化を出せるほどの力はありませんが、

少しでも変化を感じて頂けるように、鍛錬あるのみです。

 

月曜日のMTGでスタッフにシェアして練習しながらお客様にも提供していきたいと思います!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。