与える印象

こんばんは。

 

気がつけばもう11月ですね。

気温差に悩まされる毎日です。

 

先日、4日間お休みを頂き、セミナーに参加してきました。

 

東京にもこんなところがあるのかと、

田舎を思い出すぐらいの山奥に行ってきました。

 

今回のセミナーの対象は、

PT、OT、医師となっておりましたが、

直接主催の方に代表が問い合わせを行ない、参加させていただきました。

 

なので、周りはPTさんとOTさんで、

トレーナーは2人のみの完全アウェーな状況でした。

 

 

講師の先生はランチタイム中にランニングをするとってもパワフルな方でした!

 

講習などで世界中を飛び回っているようで、

2018年までスケジュールが決まっておりました。

 

世界で活躍する為には、基礎体力は必須ですね。

 

 

3日目の夜に懇親会があったのですが、

 

主催の方から、代表は「とても学んでいますね!」と

 

誰よりも話を理解していると、質問の内容からわかります。

 

とお褒めの言葉を頂いておりました。

 

流石です!!!

 

主催の方はこうもおしゃっていました。

 

「こんなに学んでいる人が参加してくれるなら、学びたい方がいるのなら対象を広げてもいいよね」と。

 

この一言はとっても胸に響きました。

 

もしかしたら、

「だからトレーナーは対象にしてなかった」と言われてしまっていたかもしれません。

 

 

他の業界の方との交流を持つ時は、

 

相手にトレーナーの印象を与えていることを忘れてはいけませんね。

 

良い印象を与えることもあれば、悪い印象を与えてしまうこともあるかもしれません。

 

 

トレーナーとしてもですが、

会社の代表として、

店舗の代表として、

一個人として、

 

その人の印象が全体の印象となるのだなと身を以て感じた時間です。

 

 

それにしても、代表の小林は毎日の復習に予習にと「なぜ?」を常に追求しています。

 

横にいながら、この人本当に凄いなとただただ尊敬しておりました。

 

身近に目標となる人がいる環境は、とても恵まれています。

 

少しでも追いつけるように日々精進あるのみです。

 

 

小林が講師を務めるセミナーが11月は2回開催されますので、

 

ご興味のある方はぜひお申込み下さいませ。

 

参加して損をすることはないです。

 

以下セミナー紹介です。 

 ーーーーーーーーーーーー 

11月21日(月)メガロス様主催 東京

 

10:00〜13:00

「立位の動きに繋げる為のピラティスグループレッスン」

 

14:00〜17:00

ピラティスを活用した真のコアスタビリティの獲得法」

 

 

詳細はコチラ 

http://www.megalos.co.jp/mega/for_instructor/pdf/_26_1471403731.pdf

 

 

11月23日(祝)NSCA様主催 10:00〜17:00 名古屋

「パフォーマンスアップの為のピラティス」〜ピラティス×最新のストレングス&コンディショニング法〜

 

詳細はコチラ 

https://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/contents/20161123_tokai.pdf

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

古城奈々絵