質問力

こんにちは。

 

昨日ブログを書いている途中に寝落ちしておりました。

 

 

「質問力」少し前に書籍などでも取り上げられましたね。

 

育成にあたり、新人スタッフから質問されたりするのですが、

個人的には2つのパターンがあると思います。

 

 

一つは、「〇〇って何ですか?」という類の「答えを教えてください」という質問。

 

もう一つは、「〇〇だと思うんですけど、どう思いますか?」や

「〇〇は△△でいいですか?」などの、自分の考えがベースにあり、意見や確認のための質問。

 

 

業務やルーティンワークなどについては、「やり方を教えてください!」

と言われた方が、圧倒的に早く事が済んだりするので、

一概にどちらの質問が良い、悪いは決められませんが、

 

後者の質問をする方が、

相手の考えを含めて返答ができるため、内容が深くなります。

 

また、仮に間違った解釈をしていた場合に、

どこで間違えたのか修正もできるので、

双方にとって学びになります。

 

 

あと、たまーにあるのは、「調べたらすぐにわかるよ。」という内容のもの。

 

googleさんや専門書を引けばすぐわかることは、一度調べた方がいいですね。

 

調べた結果、よくわからない箇所について

「こう書いてあったんですけど、ちょっと解らないので、教えてくれますか?」

だと、

「ここはこういうことで〜、云々。」と続けられますよね。

 

 

質問をするにもある程度の知識が無いと、

質問もできなかったりします。

 

 

セミナーなどに参加させていただくと、

受講者の方の質問内容が勉強になります。

 

 

自分の考えや基礎力というのが、

質問するには大事なのかもしれません。

 

研修などで質問するときは、私自身気をつけながら、

仲間の成長に繋がる質問ができるようになりたいと思います。

 

7e

 

セミナー案内

「Inside Head〜トップトレーナーの頭の中〜」
日時:2017年10月15日(日)09:40〜16:45
会場:コクヨホール(JR品川駅 港南口徒歩5分)
   http://www.kokuyo.co.jp/com/hall/access/
受講費:プレミアム:18,360円(税込) 限定30名
   一般早割:12,960円(税込)※9月20日までのお申込み
   一般:16,200円(税込)
   学生:6,480円(税込)
※プレミアム特典
・前列2列目までの座席を確保
・質問優先権(必ずお答え出来る訳ではございませんが、優先的にお受けさせて頂きます)
・講演内容を小林俊夫独自の視点でまとめたレポートの後日送付
お申込み:https://req.qubo.jp/catback4h/form/insidehead01
メインスピーカー:株式会社R-body project 代表取締役 鈴木岳.
モデレーター:imok株式会社 代表取締役 小林俊夫
《当日の流れ》
09:40〜09:45 開会の挨拶&事務案内
09:45〜12:00 メイン講演「鈴木岳.の頭の中」
 1、ヒストリー:過去~現在、どん底&ターニングポイント
 2、経営論&組織論:経営&組織運営におけるコア
 3、これから:東京オリンピックとトレーナー&その先へ
12:00〜13:00 ランチ休憩
13:00〜14:30 これからのトレーナーや医療従事者に求められる能力とは?(仮)小林俊夫
14:30〜14:45 休憩
14:45〜15:45 対談(鈴木岳&小林俊夫、ゲスト)
15:45〜16:35 質疑応答
16:35〜16:45 総括
お申込み:https://req.qubo.jp/catback4h/form/insidehead01