教えることで教わること

こんばんは。

 

なんと今年初の記事となってしまいました。

サボりすぎですね。

 

ちょっと真面目にアップしていきますね。

 

最近、弊社のスタッフのトライアルのテストがありました。

 

トライアルとは体験レッスンになります。

 

初対面の方との「コミュニケーション」が鍵となりますが、

新人スタッフはこの「コミュニケーション」でつまずきます。

 

トライアルをざっくりと解説しますと、

お客様の目標や目的などを聴きだして、

原因を見つけ、解決策を提案するという流れです。

 

私たちに求められるのは、

お客様の目標=ゴールと

現状とのギャップを埋めることです。

 

なので、お客様から

目標は何なのか?を聴きだすことが必要です。

 

 

ギャップを埋めるために必要なことであったり、

課題は何なのかを明確にし、お客様にそれを伝えることが必要です。

 

 

かつ大事なのは、

やらされるのではなく、

お客様自身が自らやりたくなることが重要ですね。

 

 

初対面の方なので、

お客様は緊張もするでしょうし、

簡単には悩みを言ってくれないかもしれません。

 

 

話をしやすい環境づくりも必要ですね。

 

新人スタッフの課題点をあげると、

・お客様の目標を決めつける。

・一方的な「インフォメーション」になってしまう。

・話がわかり難くて内容が入ってこない。

などなど、たくさんあるのですが、

 

結局は「コミュニケーション」出来ていますか?

に集約されるのかなと思っています。

 

スタッフの課題点を考えながらも、

私自身がスタッフときちんとコミュニケーションがとれているのか、

私のセッションが見本となっているのか、

と、改めて考えさせられました。

 

デビューまではもう少し時間はかかりそうですが、見守りたいと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

「Bodyworkを活用した姿勢改善&機能改善アプローチ IN 鹿児島」

 日時:8月27日(日)10:00~17:00

 会場:鹿児島県住宅供給公社 中会議室 (鹿児島市新屋敷町16番)
   新屋敷停電 徒歩1分

 

 料金:8月6日までのお申込み 12,960円(税込)
    8月7日以降のお申込み 16,200円(税込)

 

 セミナー詳細:https://pro.form-mailer.jp/fms/42226eec125055