隠されたメッセージ

こんばんは。

 

本日は一冊の本をご紹介します。

 

「左遷社員池田 リーダーになる」 鈴木孝博著です。

 

f:id:nanae0807:20170808214329j:plain

 

「会社とリーダーの成長とは何か」をテーマに、

著者の体験に物語を乗せた内容となっています。

 

 

創業社長が亡くなり、経営陣の入れ替わりにより社内が一変します。

結果を求めるあまり、会社のあり方が徐々に崩れ始めるのですが、

主人公の池田俊一がリーダーに必要なスキルを身につけながら、

問題を解決していく物語です。

 

読んでいて、改めて気をつけないといけないなと思わされたのが、

「目的」と「目標」についてです。

 

問題を解決するために施策を考え、数値目標を定めますが、

日々の業務を行なっていると、「なんのために」が抜けおちてしまい、

いつしか目標である目の前の数値を達成することが目的になってしまうことがあります。

 

会社のミッションなどもそうですが、

「目的」である「なんのために、誰のためにするの?」

を常に頭に入れながら行動しないと良い結果はついてこないです。

 

 

何事にも元根本が大切ですね。

 

 

この本は、弊社社長の小林から「面白いよ!」と渡された本です。

 

小林から「こういう風に成長していってね!」と、

隠されたメッセージを受け取りながら読み進めました。

 

 

応えられるように成長していきます。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。